IT-Focus M&A since 2000

YAMASHITA & ASSOCIATES


弊社はアジア地域におけるクロスボーダーM&Aのコンサルティングファームです。特に、ソフトウェア、ITサービス、インターネット業界における日本企業とアセアン企業のM&Aにおいてはトップ企業です。

クロスボーダーM&A業務は、①海外M&Aアドバイザーから仕入れた企業情報を日本企業に提案する、②日本企業のM&Aニーズを海外M&Aアドバイザーに提供する、というM&A情報の卸売業務になりがちです。しかし、弊社は顧客が関心を持つ国のマーケットや企業を独自に調査し、候補企業に担当者が直接コンタクトを取り、ヒアリングや交渉を進めます。よって、弊社顧客はマーケットや候補企業の状況をより具体的に把握することができ、M&A戦略に合ったパートナーの発掘、選定を行うことが可能となります。

また、弊社は2000年の創業以来、日本とアセアンの各国でM&A実績を積み上げ、手堅いM&A手法を確立すると共に、ソフトウェア、ITサービス、インターネット企業の創業者やエグゼクティブの方々との信頼ネットワークを築いて参りました。

そして、常に顧客の立場に立ち、顧客の成功のために努力致します。顧客がベストパートナーとのM&Aを成約され、海外における事業拡大を実現されることが我々の喜びです。

マネイジングダイレクター
山下高宏

山下&アソシエイツの創業者であり、当社のリードコンサルタントです。1991年から現在までM&Aコンサルティング業務に携わり、特にソフトウェア、IT業界における日本企業とアセアン企業のクロスボーダーM&Aの第一人者として、これまで多くの有力案件を手掛ける。

1991年~2000年の10年間、日本でM&Aアドバイザリー業務を行う(株)レコフにてコンサルタントとして多くのM&A案件に関わる。特にソフトウェア業界におけるM&Aを数多く手掛ける中で、IT業界の知識と人脈の基盤を形成。

2000年にシンガポールに移り、山下&アソシエイツを設立。日本企業のアセアン進出、業務提携、M&Aコンサルティング業務を提供。

2011年に東京に移り、子会社(山下&アソシエイツ(株))にて、M&Aアドバイザリー業務を開始。

名古屋大学理学部数学科卒業

YAMASHITA & ASSOCIATES
© YAMASHITA & ASSOCIATES JAPAN LTD. ALL RIGHTS RESERVED

back to top